お客様

未分類

cloudy

20日、穀雨にはエンドウ豆のつり下げを行いました。

図のように、ネットにエンドウを寄せてツルを誘引することで、重い実がなっても耐えられるようにしています。

作業中に、なかなか見ないお客様が現れました。

二ホンカナヘビ君です。尻尾を自切した跡がありました。つぶらな瞳がキュートです。

さらにこんな子も来ていました。

分かりますでしょうか。アマガエル君です。茶色になって見事に擬態していますが、飛び跳ねたら台無しです。

農園には害虫・益虫問わず虫が多いのですが、虫をエサにする爬虫類や両生類にとっては楽園のようです。

« »