スイカが美味しい季節になりました

スイカ トウモロコシ

sunny

連日30℃を超える気温が続き、熱中症対策必須な今日この頃、人だけでなく、植物もともすればぐったりと元気を無くすような夏です。

本日の作業は夏野菜の収穫と除草でした。少し日が傾いているとはいえ、汗ばむ気温の中での作業でした。スイカは下の画像のようにビニール紐で包んで落ちないように支えます。

夏野菜は、主にトマト、キュウリ、ナス、そしてトウモロコシを収穫しました。トマトの中にはパックリ割れて無残な姿をさらしているものもあり、少し残念でしたが、トウモロコシは十分育っており、美味しそうでした。

祭りの屋台のように、醤油ベースのたれに漬けてこんがりと焼いて食べたいものです。オクラはこれからの季節、夏バテ対策にしっかり摂っていきたいですね。

さて、本日は作業終了後に、頂き物のスイカを皆で食べました。

暑い中作業をし、水分を失った体によく冷えたスイカの甘みと水分が染み渡る…夏の醍醐味ではないでしょうか。農園で育てたスイカも冷やして食べたいです。

7月末までこの猛暑は続き、水やりがますます大事になってきます。暑いというより熱い、もはや日差しが肌に痛いほどの毎日ですが、自分たちの体調管理にも気をつけながら、植物たちの面倒を見ていこうと思います。

« »