食われたロマネスコ

ロマネスコ

sunny

本日もまぶしい日差しのもと虫退治です。
我ながら虫発見能力が去年より格段とアップしました。

土や肥料のかすのように見えていた小さい粒が虫の卵であることを学び、
そしてまるで葉のような色をまとって潜んでいる虫も隈なく探し見つけられるようになりました。

そうしてみると、一株当たり驚くほどの卵や幼虫が付着しています。

気付かずにいると写真のようになります。

手前はロマネスコを植えた部分、奥には他のブロッコリー類が植わっています。
なぜかロマネスコだけやたら喰われる始末・・・。
美味しいのでしょうか。
生き残っている株は大切に育てたいと思います。

やはり農薬の助けも必要なことがあるのだなと思いました。
初めのうちに撒く分には可食部への影響はないとのこと。

« »