2018.12.09更新

むし

野菜を育てると,どこからともなくそれを食べる虫がやってきます。放置すれば満足な収穫はのぞめません。石割京大農園では,基本的には捕殺して(手で捕まえて),状況により農薬を使用して対応しています。

農園開設当初は十把一絡げの「ムシ」に思えましたが,石割さんに教わり,また,農学部図書室の充実した成書で調べるうちに,少しずつ名前のあるムシとなり,何がいつどこにやってくるのかを覚えてきました。

野菜とむし

モンシロチョウの幼虫のアオムシはキャベツが大好き。形は似ててもレタスは食べません。虫に食餌の好みがあるので,作物ごとに寄ってくる虫は異なるのですが,同じ科の作物ではしばしば共通する虫を見かけます。

下のリストには作物の科ごとに,農園で栽培している作物と見かける虫(本サイトに記事を掲載したもの)を挙げました。太字は多発して厄介なムシです。

むしの名前から食害の様子の紹介記事にリンクしています。

記事一覧

これまでに掲載した虫害紹介記事の一覧です。

むしの写真をクリックすると個別の記事ページに移動します。