ネギコガ

九条ネギや玉ネギの葉の上に,網に包まれた小さな蛹がついていることがあります(写真1)。ネギコガの蛹です。蛹はよく見かけるのですが,幼虫(写真2)はあまり見かけません。ネギ葉身の空洞内部ににいるためです。内側から表皮を残して食べるため,外からは食害痕が白っぽく見えます。小さな穴があいていることも。台所で食害痕のあるネギを刻むときは,中に虫がいるかもしれないとドキドキします。畑で遭遇するぶんには平気なのですけれども。


写真1 タマネギの葉表のネギコガの蛹 タイ料理のルムを連想します


写真2 九条ネギの食害痕と幼虫 蛹化の前なのか外に出てきていました

(2016年撮影)