NEWS

夏野菜のおすそわけ

万願寺やトマトがたくさんとれて、研究室だけでは食べきれなくなってきました。
いつも作業中や移動中にお騒がせしてしまっているので、せめてもの気持ちとして、ご近所の方々に夏野菜のおすそわけに参りました。
普段お世話になっているうちのほんの一部の方にしかお配りできなかったのですが、快く受け取って下さりありがとうございました。

最近の猛暑による水不足のせいか、キュウリは’す’が入ってしまうことが多いです。まっすぐなキュウリは大丈夫なことが多いと伺ったので、曲がったものは研究室用に除けました。
’す’は虫食い等ではなく、水不足でうまく育たなかった空間というだけで無害なのですが、切った時に現れるとちょっとぎょっとします。

形の悪いものはこれからせっせと研究室のみんなで食べます。

DSC00214

 

 

 

 

 

 

大きくなりすぎたきゅうりは、斜めに切って、更に細切りにして、お酢や醤油と塩、オリーブオイルをかけて食べると美味しいです。七味唐辛子を一振りすると、更によいアクセントになるそうです。
すりおろして冷やし中華に絡めるのも美味しいみたいです。とにかくたくさんあるので、頑張って消費したいと思います。

農園の夏2014

写真 (6)今日は七夕ですね。
お願い事は書きましたか?

農園はもうすっかり夏です。

今年の夏作では、

トマト、ナス(千両・長・賀茂)、キュウリ、
トウモロコシ、パプリカ(黄・赤)、スイカ、
万願寺とうがらし、ズッキーニ(黄・緑)、
カボチャ(えびす・鹿ケ谷)、ハヤトウリ、
オクラ、冬瓜、モロヘイヤ、枝豆、生姜、落花生

を植えました。

春先に植えたものとして、その他にニンジン、インゲン、サラダゴボウもいます。
それぞれ収穫期を迎えています。黒い子たちとの戦いです。

今年は畑全体を鳥除けネットで覆いました(写真の赤いネット)。
天井が高くて作業もしやすいし、鳥も入ってこないし、完ぺきではないかと
一同絶賛だったのです。

しかし、黒い彼らは賢い。

塀とネットの隙間から中に入って出られなくなった可愛らしいハト
それを真似して中に入った黒いやつ。
今日は千両ナスの大きいのがみんな食べられていました。
美味しいんでしょうけど、僕も食べたかった。悲しい。
カラスとの戦いは続きます。

今年も美味しい夏野菜がたくさんとれますように!

完売御礼!

京都大学で行われましたフリーマーケットに出店いたしました。

暑いなか多くのお客さまにご来店頂き、計157袋を無事に売り切りました!

自分たちで作った野菜を売る、というのは初めての経験だった学生も多かったのですが、

盛況な売れ行きで、今後もこういう機会があればと思います。

ご購入頂いた皆さん、ありがとうございました!

2014-06-14 20.07.09 2014-06-15 11.36.08

フリマ出店!

こんにちは。

15日(日) 10-15時 京都大学吉田キャンパス本部構内にて行われます

フリーマーケットに、当農園も出店します!

ジャガイモ・タマネギなどの新鮮な野菜詰め合わせ1袋50円!!

お時間のある方は、手作り市のついでにご来店ください♪

DSC00186

農園3年目

今日から我らが農園はお花畑になりました。

DSC00114

ウソです。

今日は4/1、新年度のスタートですね。
石割京大農園は3年目に入りました。
先日ビニールハウスが建ちまして、今年度はそこで南国果樹(?)を育てます。
手始めは「ポポー」です。

ポポーというのはバンレイシ科の果樹です。
バンレイシは和名で「釈迦頭」ともいうのですが、その名の通りお釈迦様の頭のようなボコボコとした形をした南国の果樹です。英語ではsugar appleと呼ばれ砂糖の結晶のようなシャリシャリとした食感が特徴的な非常に甘い果実です。
ポポーもその仲間なのでとても甘いのでしょう。
まだまだ小さいので、果実が採れるようになるのは何年も先ですが楽しみです。

写真の花達はミブナ、水菜、小松菜です。
1週間見ないうちに花茎が伸びて花が咲いていました。
キャベツや大根も同様に花が咲いていました。すっかり菜の花畑です。
もう春ですね。
こうしてみると、冬の作物はアブラナ科ばかりだと気づきます。
花が咲いてしまった作物はもう食べられないのですが。

< 2 3 4 5 6 >