オリーブの塩漬け

農園には2本のオリーブの木があります。1本(マンザニロ)は当時の4回生が小豆島旅行の土産に買ってきたもの。もう1本(ミッション)は受粉木として石割さんが持ってきてくれたものです。

どちらの木にも昨年初めて花が咲きました。花はたくさん咲いたのですが,実はミッションに数粒。今年も花が咲き,ミッションにそこそこたくさんの実がなりました。色づいたものを30粒弱収穫し,小豆島のオリーブ農園のサイトなどを参考にしつつ塩漬けにしました。

子供の頃初めて瓶詰めのオリーブを食べた際,サクランボの缶詰のような味を想定して口に入れたので,???となったのを覚えています。久しぶりに食べてみると,案外美味しいものかもしれない。塩辛いですが。

初収穫のオリーブ。農園メンバーに食べてもらいたい気持ちと,長期間かかって作ったものを食べさせたら中毒になりそうで怖い気持ちが拮抗中です。

<作り方>
オリーブにナイフで傷をつけて重曹を入れた水に浸けてアク抜き(毎日水を変えつつ1週間ほど)。その後、塩水(最終的に4%塩分)に浸けました。

« »