カブの葉と油揚げの炊いたの

カブも育ってきました。白い小カブと赤いカブを栽培しています。毎週、皆で虫を採ってまわっている成果がでて、葉もきれいです。カブの葉、特にすじっぽいこともないし、味は小松菜みたいだし、しかもきれいに育ってるのに、今ひとつ人気がないのでもったいない気がします。カブはカブ部分を食べるものだとインプリンティングされているためかしら。
赤いカブの葉をお揚げと炊きました。白いカブの葉よりもずいぶん大きく、背丈が青ネギくらいあります。株元だけすこし皮をむきました。

外側の方の葉も普通に美味しかったのですが、内側の若い葉の葉柄は甘みがあって、とても美味しかったです。新芽だけ集めて食べたい美味しさ。

« »