ジャガイモの煮っころがし

アンデスレッドは皮色が赤く,肉色は黄色味を帯びたジャガイモです。皮むきしながらリンゴを連想し,ジャガイモのことを”大地のリンゴ”っていうのだったなと思い出しました。仏国のジャガイモはこんな色をしていたのだろうか。

3-4cmほどの小粒なものをまるのまま煮っころがしにしました。ほろっと煮崩れしやすい肉質でした。

DSC_2534DSC_2537

« »