ナスとピーマンの味噌炒め

農園では今年3種類のナスを栽培しています。賀茂茄子、千両ナス、長茄子です。形だけでなく、食感もそれぞれ異なります。どれも美味しいですが、私は長茄子が一番好きです。皮はしっかりしていて身は柔らかいナス。

子供の頃、地元では長茄子が普通のナスでした。京都に来て、スーパーに並ぶ千両ナスに「ナスが短い。。。」と思ったものです。長茄子を嬉しく思うのは、慣れ親しんだ食べ物に回帰していくということなのでしょうか。ながらえばまたこのごろ農園のおかげで随分たくさん食べた賀茂茄子を懐かしく思う日がくるのかも。

夏の定番のナスの味噌炒めを作りました。ピーマンも投入。フライパンにごま油を熱して豚ミンチを炒め、半月に切った長茄子(割とすぐ火が通ります)、細切りのピーマンを順に加え、みりんで伸ばした味噌をからめて完成。

« »