パットパクブンファイデーン

秋来ぬと目にはさやかに見えねども、カエルに混じって鈴虫が鳴きだしました。
(少し気温が下がり久しぶりに窓を開けて気づきました。)

空芯菜、農園初年度に栽培して以来久しぶりに栽培されています。本日初収穫。空芯菜とかエンサイとかいろんな呼び名がありますが、植物としての名前はヨウサイ。サツマイモと同じくヒルガオ科の野菜です。分枝しながら伸びるつるさきを摘み取って収穫します。

味には癖がなく、葉はくたっと柔らかいような、茎には歯ごたえがあるような食感が特徴。

現在ではスーパーでもよく見るようになりましたが、かつては日本では珍しい野菜で、同級生のパイラット君は植栄研ガラス室前で栽培しては留学生仲間に配っていました。私もよく分けてもらったものです。元気かな。

<作り方>
空芯菜はざく切りに。味噌(タイ国の調味料タオチオの代わり。パイラット君は金山寺味噌を使っていた)、ナムプラー、オイスターソース、砂糖を少量ずつと水を混ぜ合わせておきます。フライパンに油を熱しニンニク(省略しましたが普通は入ってます)と唐辛子を炒めます。タイのレシピには唐辛子5本と書いてありますが、1~2本で充分だと思います。空芯菜を加えて炒め、調味料を加えて完成。

« »