ブロッコリーとにんじんの炒め物

冬になるとミカンをよく食べて手が黄色くなります。なりませんか?
先日ふと思い立って検索して知ったのですが、この現象には「柑皮症」という名前があり、ミカンに含まれていた色素が体内に溜まって黄色く見えるようになるとのこと。そうだったのか。
野菜ジュースがポピュラーになった現在ではニンジン由来の色素が溜まって黄色くなる人もあるそうです。ニンジンの色素と言われれば、ニンジンの栄養素は脂溶性、脂溶性のものは蓄積しやすい、とかつてどこかで習った知識がつながっていきました。

農園のニンジンは順調に収穫が進んでいます。地上部はロゼット状に地面に張り付き、色も暗く、もうさほど働いていないように見えるのに、引き抜けば色鮮やかで大きさも程よいニンジンが出て来ます。

«