ミブナの塩漬け

10月に種を播いた二作目の葉物たちが全然大きくなりません。寒いからですかね。小さな作物の方が成長の鈍化が顕著な気がします。

ということで、先日収穫した小さなミブナたちを塩漬けにしました。

tastingに載せるには申し訳ないほど手抜きなのですが…。

洗ったミブナと食塩(とダシの素少々)をビニール袋に入れ、軽く揉んで冷蔵庫で放置。

簡単すぎて2日ほど存在を忘れてしまいました。IMG_1302

多めに塩を入れたので浸透圧が高く痛みにくいです。昔の人はよく考えたものだと敬服しますが、今回は(も?)少し塩辛いかも。

北陸の田舎もんの味付けだと、また間藤先生に笑われてしまいそうです。

ご飯と一緒に食べるとちょうどいいと思うんですけどね。僕は塩濃いめの味付けが好きです。

ミブナは塩に漬けても茎の硬さがしっかり残るので、歯ごたえがあっておいしいです。少し独特の苦みも、良いアクセントになっています。

さっそく白ご飯と一緒にいただきました。

« »