モロッコインゲンとナスのドライカレーっぽいなにか

モロッコインゲン、6月28日に若いのが少しとれ始め、7月3日にはやたらと沢山とれ、7月10日も沢山とれ、7月17日でそろそろ収束(でも、この日も10リットルくらい収穫されました)。
「3度だったろ?」と石割さん。

ドライカレーを食べたことがないので、想像上のドライカレーです。だいぶ違うものかもしれません。

<作り方>
玉ねぎ(農園産、まだありますよ)、生姜(市販品)をみじん切りに、ナス(千両と京まんじゅう)の皮をむいて賽の目に、モロッコインゲンのヘタを落として小口にに切っておきます。フライパンにサラダ油を熱して、玉ねぎと生姜を炒め、豚ひき肉、ナス、モロッコインゲンを順に加えて炒めます。 塩、胡椒、カレー粉、コリアンダー(粉)、クミン(粉)を加え、最後に醤油少量を加えて完成。ご飯は「日本晴」。

« »