丸ズッキーニに卵をいれて焼いたの

インターネット上でこんな料理の写真を見たことがあります。推定仏語のサイトで文章は読めませんでしたが美味しそうでした。ココットみたいな感じなんでしょうか。推定に基づいて作成。

丸ズッキーニのヘタ側を切り落として中身をくり抜きます。ベーコンとズッキーニの中身、しめじを炒めて黒胡椒をふります。くり抜いたズッキーニの中に炒めた具を上部に少し空き地を残して詰めます。卵をそっと乗せ、予熱しておいたオーブンで焼きます。

卵を崩しながら、中身を匙ですくって食べると、「あ、この味知ってる」。茶碗蒸しの味がしました。美味しいです。また作りたい。それにはまず授粉しなくては。(開花から3~4日で収穫できるので、植物体が元気に育っていればそれほど気の長い話ではありません)

今回、ズッキーニの中身をだいぶしっかり削りました。それでも丸ズッキーニ製容器は崩れたりせず丈夫でした。ただし、皮ばかりになるので容器は食べても美味しくない。ヘタの方の切り落とした部分、勿体無いので一緒に焼いてそのまま食べたのですが、こちらはズッキーニの歯ごたえと独特のぼけた味に香ばしさも加わって美味しかったです。厚めに中身を残して使うとズッキーニの食感も楽しめるかもしれません。

 

« »