大根とイカの煮たの

大根,順調に収穫され,そろそろ畑には残り少なくなってきました。

青首大根をイカと炊きました。
材料は大根,スルメイカ,生姜,昆布,酒,醤油,砂糖。
大根は輪切りにして皮をむき,下ゆでしておきます。生姜は千切り。
スルメイカは胴体から足を引き抜き,目の下あたりで切って内臓を除きます(頭の上に足があるのだから,目の上あたり,かもしれません)。軟骨を外し,足の吸盤の硬いやつをこそげて除いたら,あとは洗って皮付きのまま適当に切ります。くちばしのところも茹でて食べると美味しいです。
鍋に,水,酒,醤油,砂糖,生姜を入れて煮立て,切ったイカを入れて,軽く煮ます。イカを引き上げ,代わりに大根を入れ,ひたひたまで水を足し,昆布も入れて煮ます。
大根が煮えたら,イカを戻して,しばらく煮ます。

海岸を歩くとイカの白い骨(甲)が落ちています。「これは何?」ときいたら,「それはイカの骨」と父が教えてくれました。しかし,家で食べるイカには大きな骨は入っていません。不思議に思っていたのですが,骨があるのはコウイカの仲間だそうです(名前の通り)。

« »