大根とスペアリブの炊いたの

聖護院大根は丸くて大きな大根です。農園で毎年収穫されていますが,どう切ればおさまりが良いのか,未だにわかりません。とりあえず1/2に縦断し,次は横断方向に厚めに切ってみます。その先は? 円弧の長さを基準に放射状に切ると,ブリーチーズみたいな鋭角二等辺三角形が出来上がります。かなりとんがった感じ。考えあぐねて真四角に切り出してみたりしています。

普通の大根に比べて速く柔らかく煮えます。八角風味の煮物を作りました。

材料は大根,スペアリブ,鶏の手羽元,しいたけ,昆布,八角,丁子,酒,味醂,醤油。スペアリブと手羽元は熱湯にさっとくぐらせます。鍋に肉類と水と酒と昆布を入れて火にかけ,あくと油を除きながら気長に煮ます。30~60分くらい。八角と丁子も投入。大根は皮をむいて適当に切っておきます。鍋に大根を加え,大根に火が通ったら,椎茸も入れます。椎茸は干し椎茸を戻して入れるとより美味しいです。戻し汁も加えます。しかし,買い忘れたので冷蔵庫にいた生椎茸を入れました。味醂と醤油でちょっと濃いめに味付けします。

« »