紅梅と白梅(ニンジンの甘酢漬け)

既に何度かテイスティングページに登場している白いニンジン、農園では今年が初めての栽培でした。何年か前にも白や紫の細長いニンジンを栽培したことはありますが、今回はまた違う品種(スノースティック)です。ニンジンの品種って、金時か西洋ニンジンという大雑把なくくりしか意識してきませんでしたけども、いろいろあるものですね。スノースティック、ニンジンの風味はあるけどエグさはなくて美味しいです。生食に向いてます。

美味しいと思う一方で、ニンジンさんは赤いからこそ華やかで可愛いのに、となんとなく残念な気もしてしまいます。ニンジンご飯を炊いても目立ちません。しかし、せっかく白いのなら白さを活用したい! 白梅に切ったら可愛らしいんじゃなかろうかと金時の紅梅と合わせて甘酢漬けを作りました。箸休めに。

<作り方>
ニンジン(金時と白いニンジン)を1cm厚の輪切りにし、さらに梅型に切ります。昆布(10cmくらい)とともにジップロックに入れ、酢、水、砂糖、塩を加えて冷蔵庫へ。1日おいて味が馴染んだら出来上がり。調味料は目分量ですが酢75mL、水75mL、砂糖小さじ2、塩小さじ2/3程度で、あっさりした味です。

« »